ノースフェイスのハイクハットはレディースにも◎色は?キャップも可愛い

夏は麦わら帽子やラフィアハットなど天然素材の帽子に憧れますね。
ですが、天然素材の帽子ってたためないしお手入れも大変で普段使いにはちょっと面倒・・。
もっと気軽にかぶりたい!という人は、ノースフェイス(THE NORTH FACE)のハイクハットがおすすめです。

 

ノースフェイスのハイクハットは麦わら帽子のように見えるけど、本当はポリエステル製。
ナチュラルな風合いがおしゃれです。しかも、お手入れが簡単なので使いやすくて人気です♪

ノースフェイスのハイクハットは楽天ランキング(麦わら帽子部門)でも上位に位置していますよ。
クリック>>麦わら帽子部門のランキングを見てみる(楽天市場)

ここでは、ノースフェイスのハイクハットを女性におすすめの理由と、どんな色があるのか、また、同じ素材でキャップもあるのでそちらの紹介をします。

ノースフェイスのハイクハットはレディースにおすすめ

ノースフェイスのハイクハットが女性に人気の理由は、オシャレなデザインと使いやすさです。

毎日、アクティブに動き回る子育て時期のお母さんたちにとって時間は大事。普段使いできるものは、楽で便利なものが重宝するんですよね。

ノースフェイスのハイクハットは、「軽い」「折りたためる」「洗える」のが魅力。

速乾性のあるポリエステル素材だから、「蒸れにくくて、乾きやすい」のも嬉しいポイントです。

ノースフェイスのハイクハットは軽い

重さは約77gです。たまごLサイズが64~70g未満なので、1個分より少し重いくらいなので、帽子としては結構軽い方ですね。

頭にしっかりフィットするように、内側はマジックテープでサイズ調節ができます。
しかも、取り外し可能なあご紐もついているので、自転車に乗っていても風で飛ばされる心配がありません。

こういう細やかな作りが女性の心にグッときますね!

ノースフェイスのハイクハットは折りたためる

柔らかい素材だから簡単にコンパクトに折りたたむことができます。折りたたむと多少しわになりますが、かぶれはすぐに元にもどりますよ。

外側のロゴボタンでとめられるから、バッグの中で帽子が開いてしまうこともありません。旅行にも便利ですね。

ノースフェイスのハイクハットは洗える

天然素材の麦わら帽子やラフィアハットとは違い、お洗濯することもできます。
汗をかいても、汚れてもすぐその日に洗えて乾きも早いから、いつでも清潔に使えます。

おすすめ記事>>ノースフェイスハイクハットnn01815のサイズは?洗い方も紹介

ノースフェイス ハイクハットの色は


ノースフェイスハイクハットのカラーは3種類です。

「ブラウンフィールド」
小顔・色白効果が期待できる濃いめの茶色です。秋服にも合う色だから長く楽しめます。
「コズミックブルー」
デニム風。フチやリボンも同系色のためシンプルで洋服を選びません。街中でもオシャレさを演出してくれます。
「ナチュラル」
フチとリボンの黒がアクセント。肌なじみが良く、夏らしい印象になります。


どんなスタイルにも合わせやすいハイクハットは、どの色もオシャレで迷ってしまいますね。

ノースフェイス ハイクハットはキャップも可愛い

ほかにも、ノースフェイスのハイクハットにはキャップもあります。深めのキャスケットのようなキャップです。

 

つばの長さが6.5cmと短めなハイクキャップNN01827は、こちらもコンパクトに丸めて持ち運びが楽ちんです。

カラーはハイクハットと同じで「ブラウンフィールド」「コズミックブルー」「ナチュラル」の3種類です。残念ながら、あご紐はありません

髪が短い人や個性を引き立てたい人は、ハイクキャップがおすすめです。

さいごに

使いやすくてカジュアルなファッションにもなじむノースフェイスのハイクハットは、普段使いにぴったりな帽子ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました