エッグマイスターのオムレツは調理時間約25分!使い方のコツは?

アピックスのエッグマイスターを使って夜ご飯のおかずにオムレツを作りました。
旦那の帰宅時間に合わせて出来上がりにしよ~と思ったら、調理時間がどこにも書いていなかったので・・さて困った。

エッグマイスターのオムレツはどのくらいの調理時間で出来上がるのか調べてみました。

実際に作ったオムレツの写真も載せていますよ~。

エッグマイスターでオムレツ作ったときの調理時間は?

エッグマイスターの固ゆでが18分でできたので、「20分あればできるだろ~。」と予想して作り始めましたが、

実際は、オムレツの蒸し時間は「26分」かかりました

そのあと作った時は、28分だったので、オムレツはだいたい「25~30分」で出来上がるようです。

時間は意外とかかります。材料を入れたらただ待っていればいいから手間はかからないですけどね。

エッグマイスターのオムレツはおいしい?

出来たてのオムレツは、フワっと軽い感じ。ハムとチーズを入れたので、ハムのしょっぱさがいいアクセントになっていました。

ですが、フライパンで焼いて作るオムレツとは全く別物です。

蒸して作るオムレツは初めて食べましたが、ふんわりした「かに玉」の食感に近いものを感じました。

オムレツの中身をかにかまにして甘酢あんをかけて作ってみても合いそうです。具を入れないとただの蒸した卵なので、旨味や塩味になるものを入れるといいかも。

2口くらいで食べられる大きさで、見た目もきれいなのでお弁当のおかずにも良さそう。

冷蔵庫で一晩おいても、見た目は変わらずきれいです。
レンジでちょっと温めて食べましたが、食感は固焼きプリンのような感じでした。

エッグマイスターでオムレツを作るコツは?

【たまごのサイズはS~M】
オムレツ2つ作るのに卵は2つ使いますが、卵のサイズはSM~Mのものがちょうどよかったです。Lサイズ2個だと卵液が少し余ってしまいました( ;∀;)

【よく混ぜたほうがふんわり?キレイ?】
普段、フライパンで玉子焼きを作るときは混ぜすぎない方がふんわりするといいますが、エッグマイスターの場合はどちらでも変わりません。

よく混ぜると白身のないきれいなオムレツができるかな~と思いましたが、それほど変わりませんでした。

私はめんどくさくてやっていませんが、
卵液をザルでこせば見本のようなきれいな黄色いオムレツが作れると思います。

エッグマイスターのオムレツレシピを写真で紹介

レシピにはハムを入れると書いてあったので、我が家ではハムとチーズを入れてみました。(たまごは常温に戻しておく必要はありません。)
エッグマイスター
最初にすることは、容器内側をサラダ油でコーティングさせること。オムレツ容器にサラダ油を垂らし、ティッシュで塗りのばしました。

これがちょっとひと手間でめんどくさいかな~。
エッグマイスター容器
次に、ボウルに卵を2つ割り入れます。塩こしょうで軽く味付けて混ぜます。

普段卵焼きやオムレツを作るときと同じように、白身は切るようにして混ぜるといいです。出来上がった時に白身が一カ所に集中しないので。

その後、容器に卵液を流し入れます。SMサイズだとちょうど全部入れられます。

具材を入れる場合は、卵液をギリギリまで入れてしまうと溢れてしまうので注意。

ハム2枚とチーズ1枚を細かく切り分けましたが、実際はハム1枚とチーズ半分しか使いませんでした。

余った分は、次の朝のオムレツに使いました。

私は、このへんで本体の準備をします。
コードを本体とコンセントに差し、本体に水を入れます。

ゆで卵を作る場合は卵をセットした後から水を入れますが、蒸し料理の場合は水を先に入れます。

本体に「ゆでる」「むす」のラインが引いてあるので、それを見て水を入れます。蒸すの場合は100mlくらいです。

水道から直接水を入れると本体内部に水が入ってしまう場合があるので、コップに水を汲んで、注いでいれます。

では、本体に卵液の容器をセットしていきます。

容器をゆで卵を作るときのケースにのせます。上から重ねるように置くのでこぼさないよう慎重に・・

不器用な自分は手が震えました(笑)

黄色い取っ手をもちながら、容器がのったゆで卵ケースを本体にひっかけます。

本体は水洗いができないので、卵液をこぼしたら大変!

ここも丁寧にセットします。(きんちょ~)

セットできたら、「MENU」ボタンを押します。

「蒸す」のところが点灯したらOK。「ON/OFF」ボタンを押せば、調理開始です。

調理が開始すると「ピピ」と音がします。そして点灯していたライトがゆっくり点滅し始めます。

最初は静かで動いているのか心配になりますが、5分経つと「カチッ、カチッ」と音がかすかに聞こえてきます。ちゃ~んと調理しているんだ~と一安心。

待っている時間を有効活用できるのが、私にとって最大のメリット!他の料理を作ったり、洗濯物を畳んだり、料理から目を離しても大丈夫なのがうれし~
出来上がると「ピーピー」とアラームで知らせてくれます。蒸し時間は26分でした。

調理中の音もアラームもうるさく感じません

調理完了のアラームは何回か鳴ると自然に止まります。誤ってON/OFFボタンをおしてしまうと再度加熱が始まってしまうので、アラームをすぐに止めたい場合はコンセントを抜くようにします。

フタを開けるときは、湯気が出てくるのでやけどに注意。ふっくらしたオムレツのできあがり。

取っ手を持ってケースごと取り出します。

本体に入っている水は熱くなっているので、すぐには捨てずに冷めてから捨てます。

サラダ油を塗っておけば、中身はツルンとでてきます。
盛りつけて完成~。(白身が目立つのが見本と違ってちょっとざんねん)

切ってみると、ハムが一カ所に集中していました。
食感は「フワッ!プルン!」としていました。蒸して作ったオムレツもなかなか美味しかったですよ~。

初めて蒸したオムレツを食べてみましたが、かに玉っぽい食感だな~と感じたので、後日かにかまを入れてかに玉風にしてみました。

中身はかにかまを細く割いたものを入れました。蒸し上がったオムレツの上に、砂糖と醤油と酢ととろみちゃんを混ぜて電子レンジでチンした甘酢をかけて完成。

ハムチーズオムレツと中華風オムレツの2種類が、今のところ我が家の定番となっています。

さいごに

一度に2つしか作れないため、オムレツに関しては1~2人暮らし向けです。お弁当や夕飯のおかずにもう一品!というときに便利です。家族ウケもよく、後片付けも楽なのでリピートしています。

楽天でも販売してますよ。
CHECK>>在庫あり 【送料無料】エッグマイスター AEM-420 アピックス ゆで卵調理器 ゆで卵メーカー 電気蒸し器 蒸し調理機 スチームクッカー 【RCP】APIX AEM420 ホワイト AEM-420WH

タイトルとURLをコピーしました