アピックスエッグマイスターの口コミは?温泉卵やゆで卵を作るコツ

アピックス(APIX)のエッグマイスターはたまご専用のキッチン家電です。
何が便利って、火加減調節なし、加熱時間もボタン一つで済むのでカンタン~。調理時間中はそばにいて様子を見る必要が無いから、ほったらかして別のことに集中できます。

特に「半熟卵」「温泉たまご」は作るのが難しいので、これがいつも安定して作れるのは嬉しい♪火を使わないから暑い時期でも作れるし、鍋でテキトウに作るよりずっと美味しくできますよ。

ですが、すごく簡単なのに一度だけ失敗をしちゃいました。

詳しくは、口コミの「仕上がり」で書いてありますが・・
ほったらかしだけど、ずっとほったらかしてはいけない!というのがポイントです。

失敗から学んだ上手に作るコツもまとめましたよ~。
エッグマイスター温泉卵

アピックスエッグマイスターの口コミは?

エッグマイスターの口コミの中でも特に気になる「使い勝手」と「仕上がり」についてピックアップしてみました。

アピックスのエッグマイスターの口コミ【使い勝手】

・コードが短すぎて使いたいところで使えないのが不便です。
(参照:テレビショッピング・通販QVCジャパンレビュー)

確かにコードは短めです。長さは約90センチです。
エッグマイスターコンセント

必要があれば延長コードを使うという手もありますが、それも手間なのでちょっとめんどくさいですからね。

いくらほったらかし家電とはいえ、水を入れたりするのでキッチンから遠いところで使うのも不便です。コンセントの位置を確認して、置く場所を事前に決めておいた方がいいかもです。コンパクトなので置きっぱなしにしても気にならない大きさですよ。

・コンパクトで使いやすいですが、茶わん蒸しは1回に1つしかできないので家族分を作るのは難しく、あまり使っていません。
(参照:テレビショッピング・通販QVCジャパンレビュー)

ゆで卵の場合は、1つから最大4つまで一度に作れて便利です。しかし、オムレツ、茶わん蒸し、サラダチキンは少量しか作れないのがデメリット。

主に使うのは、半熟・温泉たまご・固ゆでなので、それが上手に美味しくできるので満足感を実感している人は多いですが、1~3人の少人数向きの調理家電です。

アピックスエッグマイスターの口コミ【仕上がり】

・冷蔵庫から出したばかりの卵で作ると、殻がむきにくくてボコボコになってしまいました。
(参照:テレビショッピング・通販QVCジャパンレビュー)

そうなんです!エッグマイスターで作ったゆで卵は白身がプルプル!だから食べた時とっても感動するのですが、その分、殻をむくのが結構大変なんです。

対処法としては

・卵を常温に戻す。
・買ってきたばかりの卵より数日経ったものを使う。
・穴をあける。

という作業を、面倒でもやっておくと後が楽です。
私の場合は、流水にあてながら殻をむくとツルンとむけました。

・半熟にならずにしっかり固めになってしまいました。途中で自分が電源を切らないとうまくできません。
(参照:テレビショッピング・通販QVCジャパンレビュー)

私の失敗はコレ!

私の場合は温泉たまごですが、見た目はうまくできていたのに切ったら黄身が固まってる・・・エッグマイスター温玉

「調理完了のアラーム後、すぐに取り出したのになんで~?」と思いましたが、よく考えると水に浸す時間が短かったのかも。

食べるときに触ったらまだ温かかったので余熱で熱が通ってしまったのかなと思います。

温かい料理にしばらくのせていても熱が伝わり固まりやすくなります。トロ~ンとなると期待していたのにざんねん。

アピックスエッグマイスターで半熟卵や温玉を上手に作るコツ

エッグマイスターを使って上手に半熟卵や温玉を作るコツはこの3つです。

・調理完了のアラームがなったらすぐに取り出す
・余熱で固まらないよう水に浸してしっかりさます
・小皿に割っておいて食べる直前に料理にのせる(温玉の場合)

調理中はほったらかしでOKですが、出来上がったあとの行動はスピーディーに。というのが自分で何度か作った感想です。

さいごに

卵は栄養もあるし、料理に添えてあるだけで見栄えもいい!食べても美味しいから、卵好きの旦那、育ち盛りのこどもがいる我が家ではリピート率が高めです♪

楽天でも販売しています。楽天ユーザーはこちらもチェックですね。

 

タイトルとURLをコピーしました