ブルーノポータブルクリップライトファンを使ってみたレビュー

今年の夏ついに、初めてポータブルファンを購入してみました!ハンディファン・卓上ファン・ハンズブリーファンなどいろいろ種類があって悩みましたが「どんなときに使うか」を明確にすると自分にあったポータブル扇風機が見つけることができました。BRUNOブルーノポータブルクリップライトファンは、見た目が可愛くて使うたびに気分が上がるし、角度が変えられるのが便利で、買って正解でしたよ~♪

 

私がポータブルファンを使いたいと思ったのは、お風呂上がりや食後など、体が熱くなってしまったときに、一気にクールダウンをしたいと思ったからでした。今までうちわを使っていましたが、ずっとあおぐのは腕が疲れるし、あおぐのをやめると、腕を動かしていた分だけますます暑いという状態になって、なんとなくストレスだったんですよね。
また、たまに家族でサッカー観戦に行くのですが、サッカーは屋外で行われるので非常に暑い!ここ数年でハンディファンやハンズフリーファンを持っている人が増えて、とても涼しそうでうらやましかったのです。
といっても、使う機会はそれくらいだし、うちわがあればなんとかなっていたので、購入をためらっていましたが、息子が幼稚園生になり、学校行事で夏まつりや運動会にも役に立つ機会が増えたのをきっかけに、どこでも楽に暑さを解消できるポータブルファンを購入することにしました。

ブルーノポータブルクリップライトファンにした理由

かわいいデザインの携帯扇風機はたくさんありましたが、ブルーノの可愛さは私の中でダントツでした。カラーがくすみ系なのもほかにはあまりなく、オシャレなのと、ブルーノのロゴがポイントでかわいいです。しかも口コミによると、風力も十分にあるということで、機能性もばっちりでした。
ハンディファンと、今回買ったクリップライトファンでかなり悩みましたが、クリップライトファンは、ファンの角度が変えられることが決め手になりました。使っていないときに、クリップライトファンはただ置いてあってもお部屋のインテリアの一部みたいでかわいいんです♪

ブルーノポータブルクリップライトファンのレビュー

さっそく届いたので開けてみましょう。
ブルーノポータブルクリップライトファン
段ボールを開けてみると、本体の箱とお礼状が入っています。


箱の色は、本体のカラーと同じ色です。


ブルーノポータブルクリップライトファンの機能の説明が書いてあります。
USB充電式連続使用最大10時間(弱運転・ライトOFF時)
クリップスタンドと本体を取り外して、ハンディファンとしても使える2WAYタイプ
風量:弱・中・強の3段階切り替え(背面ボタンでON/OFF)
光量:弱・強の2段階切り替え(背面ボタン長押しでON/OFF)

箱の大きさは、だいたいティッシュ箱と同じくらいでした。

箱を開けると、取説と、充電ケーブル、本体が入っています。


特に組み立てる必要はなく、充電もされている状態で送ってくださったので、すぐに使えました。

本体の大きさはだいたいこのくらいです。重さは、思っていたよりも軽かったです。

袋から出してみると色の感じもよく分かります。くすみグリーンが白いかべにもマッチしています。

横から見たところです。充電コードをさす穴は左側にあります。

後ろから見るとこんなかんじです。

右側はこんなかんじ。

クリップはけっこう大きくて存在感があります。その代わり安定感もばっちりです。

上下の角度を180度動かせるのが、クリップライトファンの特徴です。箱に書いてあった説明では、背面のボタンと書いてありましたが、内側にボタンがありました。どっちが正しい前なのでしょうか・・?


クリップの横幅は大きさは約7.5cmです。

長さは約9.5cmです。

クリップの力もけっこう強いので、しっかり固定できそうです。
ブルーノファンクリップ
クリップの裏には滑り止めが付いているので、卓上にしても滑らず、安定して立っています。

ハンディにすると、約17cm。ファンをまっすぐにした状態だと持ち手は狭いですが、ファンの角度を変えれば、しっかりにぎることができます。

ファンカバーの隙間は少し空いているので、小さい赤ちゃんの指だと入ってしまうので気を付けたほうがいいです。

土台(クリップ)から取り外すときは、持ち手の▽マークをLOCK→OPENに向きを変えると外れます。持つと外れてしまうと思っていたので、きちんとLOCKがかかってよかったです♪

充電ケーブルをさす穴は、こんな感じです。

注意書きのシールが貼ってあるので、私はできればこちらを裏側にしたいな~と思います。そうすると、ボタンは背面ではなく、前面になります。

PCのUSBから充電をしてみた様子です。

ボタン上が充電中だと赤いランプが光っています。完了すると、青い色に変わります。

次は、ティッシュを取り付けて、風量の確認をしてみました。今はOFF状態です。

弱でこのくらい。結構風がきます。音もテレビの音を邪魔しないくらい静かです。とくに、一気にクールダウンしたいときでなければ、家の中で使う場合は弱で十分な感じです。

中でこのくらいです。かなり強いです。

強でこのくらいです。音もまあまあします。手持ちにすると振動も感じます。

最後にライトをつけてみました。ボタンを長押しするとつくので、ファンと別につけたり、消したりできますよ。非常時の懐中電灯の代わりになりそうです。
ブルーノファンライト

実際に使ってみて気づいたこと

外出先で使うのに、バッグに入れて持ち運ぶには大きくて邪魔になりそうです。常に手に持っているか、クリップをうまく使ってどこかに取り付けて、持ち運ぶようにする感じです。手軽に出し入れできて~、軽くて~、というコンパクトさや軽量さを求めている人には、あまりおすすめしません。
暑い時期しか使わないので、使う時期も限られているのかな~と思っていましたが、その日の夜、ハンバーグを作る過程で、みじん切りにした玉ねぎをレンジでチンして、粗熱を取るときに、さっそく使えました。また、息子が極度の猫舌で出来立ての料理が食べられなくていつもフーフーと冷ましていたのも、ポータブルクリップライトファンがあればすぐに冷めるし、フーフーする手間も省けて、超楽でした!
ひとつだけ、見落としていたというか、ざんねんだったことは、手持ちにしたときにブルーノのロゴがどこにもないことです。
ブルーノポータブルハンディファンには、ファンの中心にブルーノのロゴが入っていて可愛かったので、クリップライトファンにはなくてショック!!でした。

でも涼む以外にも、日常生活の中にポータブル扇風機が意外と役に立つことに気づいて、めちゃくちゃ便利!!と思いましたよ♪

ブルーノファン使用中
ブルーノファンで冷ましているところ

まとめ

ブルーノポータブルクリップライトファンは、楽に暑さを解消するだけでなく、料理を冷ましたり、絵の具で描いた絵やペンで書いた文字をすぐに乾かしたいときなどにも役に立つ、超優れものでした。見た目もかわいいので、置いてあるだけで気分が“上がる”そして“使える”アイテムでした。

 

タイトルとURLをコピーしました