赤ちゃんとずっと家にいるときはバウンサーがあると便利。口コミも

生まれてすぐの赤ちゃんは、寝てるか食べるかのどちらかでしたが、1か月も過ぎると、なんとなくご機嫌な時間ができて、すぐには寝てくれなくなります。今まで通り寝かしつけようとしても、寝つきが悪かったり、すぐに起きてしまったり・・。それは、赤ちゃんに体力がついてきて、起きてる(遊ぶ)時間ができたということです。起きている時間は、赤ちゃんの手や足を触ってあげたり、顔を合わせて話しかけるといいですよ。家事の合間もバウンサーがあれば、赤ちゃんの顔もママの顔も見えてお互い安心ですね。

バウンサーは電池が必要ありません。自然の揺れを楽しめるので赤ちゃんもご機嫌です。そして慣れてくると、脚の動きや体重移動でまるでブランコのように自分で揺らして遊べます。座りながら、運動機能とバランスを自然な形で発達させることができます。
ベビービョルンバウンサーBliss(ブリス)は、3段階にリクライニングができ、赤ちゃんに合わせた立体裁断のシートのため、より赤ちゃんが快適に座れるバウンサーです。
ベビービョルンバウンサーBlissは、楽天のバウンサーランキングでも上位にいる人気商品なんですよ~。
CHECK>>楽天でベビーバウンサーの売れ筋ランキングを見てみる

赤ちゃんのバウンサーはベビービョルンブリスがおすすめ

バウンサーBliss(ブリス)は、おなじベビービョルンバウンサーのバランスソフトのシートカバーをよりやわらかく仕上げたモデルです。ママに抱きしめられているような感覚なので、赤ちゃんも安心して座っていられます。
また、通気性に優れたメッシュ素材のため、夏は涼しく、冬はムレにくいので、オールシーズン快適な座り心地です。ミルクなどで汚してしまっても、すぐに乾くのも嬉しいポイントですね。

ベビービョルンバウンサーブリスの特徴

ベビービョルンのバウンサーブリスが人気の理由は、その特徴にあります。まとめてみたので紹介しますね。

3段階リクライニング

下段(〜7Kg)・中段(〜10Kg)・上段(〜13Kg)の3段階にリクライニングが可能です。ご機嫌なときは中段にして遊び、そのまま眠ってしまったら、下段にして寝かせることもできます。高さ調節は音を立てずに片手で簡単にできるので、眠りを起こす心配もありません。

自然な揺れ

小さいうちはママが揺らしてあげますが、そのうち自分の手や足の動きに合わせてバウンサーが揺れるので、一人遊びにもぴったり。電動で揺れるハイローチェアなどに抵抗があるママにもおすすめです。

洗濯しても乾きやすい

ブリスシリーズは、赤ちゃんの肌に優しいコットン素材や、やわらかくて通気性のいい3Dジャージ素材などありますが、メッシュはお洗濯してもすぐ乾くのでおすすめです。赤ちゃんは、冬でもたくさん汗をかくので、こまめに洗濯をしていつも清潔のまま使えます。

ベビービョルンバウンサーブリスの口コミと評価

では、実際に購入した人の口コミをチェックしてみましょう。

・ベルトを着けなければすぐにずり落ちてしまいます。

・ベルトはボタンのように止めるのですが、少し硬いため手間がかかります。

・ハイハイなど動けるようになると、おとなしく座ってくれません。

・メッシュは少しゴワつくので、タオルを敷いて使っています。

・軽いのに安定性もあります。

・生地が上質で色味もステキです。

・寝かせているときより視野が広がるからか、おとなしくしてくれていました。

・便秘のときに乗せると、快便になりました。

・お値段は高いですが、毎日使用していてしばらく使えるので相応の価値があります。

縦揺れが好きな子なら間違いなく喜びます。

・首座り前の2~3か月ごろは、ユラユラ揺れるのが気持ちよいようで、揺れながらよく寝ていました。

・抱っこしていないと泣いてしまう時期にとても重宝しました。

・ギシギシ音もしないし、優しい揺れです。

・便秘が解消されました。

・デザインはシンプルなので部屋のインテリアにも馴染みます。

・食事中もおとなしく座ってくれるので助かっています。

・うんち漏れやミルクの吐き戻しの汚れも取り外しが簡単ですぐに洗えるので安心して使えます。

>>ベビービョルンバウンザーブリスの口コミをもっと見たい方はコチラ★(楽天市場)

楽天総合評価は、☆4.80(2020年6月27日現在)と高評価です。バウンサーの自然な揺れが便秘の解消になるというレビューも多かったので、赤ちゃんの便秘に悩んでいる人にもおすすめです。

バウンサーはいつからいつまで使える?

ベビービョルンバウンサーブリスは生後1か月から使えます。赤ちゃんを抱っこする時間の長い、低月齢から使えて助かりますね。上段なら2歳頃まで使えます。下の子が生まれたらまた使えますし、大きなぬいぐるみを座らせる椅子として使ってもいいですね。見た目がシンプルでスマートなので、置いてあっても部屋の雰囲気の邪魔になりません。

バウンサーをおすすめする人

バウンサーは高さが低いため、こたつテーブルを使っていたり、カーペットや畳に座ってくつろぐお家にぴったりです。また、重さは約3.1㎏と軽量で、折り畳むこともできるため、頻繁に実家に遊びに行く人や、赤ちゃんを連れて旅行に行くときにもおすすめです。コンパクトで収納場所もとらないので、収納スペースが少ないマンションにも向いています。

バウンサーは必要?あると便利なときは?

低月齢期の抱っこ時間が多いときに役立ちます。ずっと抱っこをしていると、家事もできないし、ママの腕も疲れてしまいます。バウンサーでいろんな角度から景色が見えると赤ちゃんもご機嫌になりますよ。離乳食を食べるようになったころも、赤ちゃんを安定して座らせながら、両手が使って食べさせられるので便利です。
また、ママと赤ちゃん2人で入浴するときにも、ママが洗っている間はバウンサーに座らせておけば、ママの顔が見えて赤ちゃんも安心ですね。

さいごに

赤ちゃんと家にいる時間が多く、抱っこばかりして疲れてしまうときは、バウンサーなどをうまく活用して、無理をしないように子育てしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました