ブルーノ スチーム&ベイクトースターの口コミ デメリットは?

ブルーノクラッシィ(BRUNO crassy+)スチーム&ベイクトースターは、今流行りのスチームオーブントースターです。水蒸気を利用して、トーストを“外サク・中モチモチ”に仕上げるから、市販の食パンがおいしく食べられちゃいます。1度に4枚焼けるので、家族分を一気に作れて時短になるのも嬉しいポイントです。

ブルーノなら、見えるところに置きたくなっちゃうくらいかわいいのも、魅力ですね。

スチーム&ベイクトースターは、トーストが美味しく焼けるだけじゃありません。お惣菜のてんぷらや唐揚げの温め直しが美味しくできたり、お菓子やサラダチキンも作れちゃう、使い勝手のいいオーブントースターだからすごいんです。

「お惣菜の温め直しは、電子レンジよりトースター派だ。」

「こどもと一緒に手軽なトースターでお菓子を作ってみたい。」

そんな人には、ブルーノスチーム&ベイクトースターはおすすめします。

ブルーノスチーム&ベイクトースターの口コミ

では、さっそく実際に購入して、使ってみた人の口コミをチェックしてみましょう。

デザインがお気に入り

・見た目がおしゃれ!!

・かわいいから使うたびにテンションがあがります。

・デザインが素敵で、言うことなしです。

ブルーノって、シンプルなのに、キュン♡とくる可愛さがあって不思議なんですよね。ブルーノの可愛さがツボにはまると、機能性は二の次!となる気持ちも分かります。

「勉強は楽しくないから、かわいい文房具を買って気分を上げる。」

のと同じように、

毎日の料理が少しでも楽しくなる。

ためには、かわいいキッチン家電の存在って結構重要ですよね。

「かわいくて汚したくないから使えない~」という人には、おすすめできませんね(^^)

美味しく焼ける

機能性は二の次とは言っても、使い勝手が悪いと、だんだん使わなくなってしまいます。ただのインテリアになってしまったら、さすがにそれはもったいない・・。

はたして一番重要なトーストの焼き上がりはどうなのでしょうか?

・美味しいパンが焼けて朝ごはんが楽しみになりました。

・冷凍したパンも焼きムラもなくおいしく焼けます。

・外はカリ、中はモチモチでとってもおいしかったです。

1度に4枚の食パンが焼けて、サクふわに仕上がるトースターは、学校や会社へ出かける家族の支度を手伝いつつ、家事を行う忙しいママにぴったりですね。

使い勝手がいい

美味しさ以外にも、お気に入りポイントがたくさんありました。

・バルミューダと悩みましたが、ブルーノで充分満足です。

・扉を開けると焼き網が手前に出てくるので、取り出しやすいです。

・コンベクションで揚げ物の温めが最高に良いです。揚げたてのサクサクになります。

・正方形の大き目なグラタン皿も入るのが便利です。

同じスチームトースターのバルミューダより、容量も機能も多く、お値段も約10,000円安いのは、お得感がありますね。

私は、オーブンレンジを持っていますが、オーブンは予熱が面倒だったり、オーブン中はレンジが使えなかったり不便だったので、オーブン機能もあるトースターは便利だな~と思いました。

逆に、ここが残念だった。という口コミはこちらです。

・つまみ(ダイヤル)が回しにくいです。

・4枚焼きなので場所をとります。

・文字が小さくて高齢者には不便です。

・短い時間の場合は、一度多めに回してから戻すのが面倒です。

・温度設定やタイマーは自分でやるので、慣れるまで大変。

小さいこどもの力でも簡単にダイヤルが回せるのは危険なので、ある程度の固さは、安全上、仕方ないのかもしれません。

ブルーノスチーム&ベイクトースターのデメリットは?

ブルーノスチーム&ベイクトースタのデメリットから、この商品をおすすめしない人をまとめました。

ダイヤルが固い・目盛りが見づらい

→小さい文字が読みにくく、力が弱い高齢者には不親切

広いスペースが必要

狭いキッチン・省スペースで料理をしている人

給水、加熱方式・温度・タイマー設定の調節

→いちいち給水したり、設定の調節がめんどくさい人

バルミューダのトースターは、2枚焼きで省スペース、ダイヤルは2つだけ、軽い力で回せますよ。
おすすめ記事>>バルミューダのトースターの口コミは?価格と掃除がデメリット

さいごに

焼き網やくず受けトレイも取り出して丸洗いができるので、いつもきれいな状態のまま使えますね。キッチン家電は、同じブランドで統一性を持たせるとよりオシャレでほしくなっちゃいますね。

タイトルとURLをコピーしました