ライザップ着圧レギンスの種類は?プレミアムは何が特別?

グンゼ(GUNZE)から販売しているライザップ(rizap)の着圧レギンスは、実はいろいろ種類があるんです。
お腹周りをしっかりサポートしてくれるハイウエストタイプや高機能のプレミアムなど、どの着圧レギンスを選べばいいか迷ってしまいますよね。

見た目は黒のシンプルなデザインだから、運動時だけでなく、洋服のコーディネートにも合わせられます。冷え防止やむくみ予防にもなるから、仕事でも家でも使えてとっても便利♪

美脚、くびれを作れると話題の加圧インナーや着圧レギンスは、若い世代の間でもかなり注目されている人気商品なんですよ。

着圧レギンスの種類についてはこちらの記事へ↓
CHECK>>ライザップ 着圧レギンスの種類はコレ レディース用をご紹介

ここでは、ライザップ着圧レギンスの中でも人気があるハイウエストタイプ、プレミアム、5分丈、サマータイプの特徴と口コミを紹介しますね。

ライザップ着圧レギンスの種類と特徴

まずは、一番ベーシックなライザップ着圧レギンスの特徴を見てみましょう。

動きに合わせて加圧

ムーブコントロール設計により、ヒップから太ももにかけて回りこんだ低伸度組織が、歩行の動作に応じて適度に加圧します。

加圧によってヒップ~太ももに負荷がかかるので、ちょっとした運動でもカロリー消費をアップしてくれます。
このムーブコントロール設計は、着圧レギンスについている基本的な機能です。

引き締め効果

GUNZEオリジナル設計(段階着用圧設計)により、ウエスト、ヒップ、脚をスマートに見せます。履いたときに引き締め効果が期待できるのは、この設計のおかげです。

ロゴ入りでテンションUP

レギンスのウエスト部分は、ロゴ入りウエストストレッチバンドになっています。ロゴが前にくるため、間違えて前後逆に履いてしまうこともありません。

ライザップのロゴ入りなのも気分が上がりますね。ウエストゴムが幅広なので、引っ張りやすいし、ゴムがねじれたりもしませんよ。

サイズ

ライザップ着圧レギンスのサイズは2種類です。

M-L(身長:150-165/ヒップ:85-98)
L-LL(身長:155-170/ヒップ:90-103)

M、Lどちらにも当てはまる場合は、脱ぎ着しやすさならL。加圧重視ならMを選ぶといいですね。何回も使っていれば伸びてきてしまうので、それを見越してMを買うという手もありますね。

ライザップ着圧レギンスハイウエストの特徴は?

・10分丈80デニール

・ムーブコントロール設計(歩行の動作に合わせて加圧)

・段階着用圧設計(脚のラインを美しく)

・ロゴ入りストレッチウエストバンド

ライザップ着圧レギンスハイウエストタイプは、機能性はベーシックな着圧レギンスと同じです。違いは、おへその上までしっかり隠れるハイウエストであることです。引き締めサポート機能がウエストからヒップまでをきれいに整え、くびれを演出してくれます。

【実際に着用してみた感想】
お腹のお肉がはみ出ずにきれいに収まるのはうれしいです。けれど、強い力で加圧されるわけではないので、ヒップアップやお腹が凹んで見える感じはしませんでした。
おすすめ記事>>ライザップ着圧レギンスのレビュー 効果を実感したときとは?

ライザップ着圧レギンスハイウエストの口コミ

・ウエスト部分がスッキリします。
・体勢によっては苦しいです。
・お腹がしっかり隠れて暖かいです。

冬の時期やお腹の冷え防止におすすめです。

ライザップ着圧レギンスプレミアムの特徴


ライザップ着圧レギンスプレミアムは、高機能設計のため、骨盤周り、膝のサポート力が強いのが特長です。また、運動する女性が気になる汗のニオイや紫外線対策にも対応されています。
・10分丈80デニール
・ムーブコントロール設計(歩行の動作に合わせて加圧)

【高機能設計のポイント】

骨盤の引き締め効果。

・膝まわりの負担を軽減

・医療用弾性ストッキングの技術を応用、高着圧なのに履きやすい

・幅広フラットウエストで、ウエスト部分がすっきり

マチ付きで、履き心地アップ。

UV対策だから、屋外でも安心。

デオドラント加工で汗のニオイも気にならない。

吸水速乾加工だから、汗のべたつき、不快感を感じさせない。

ライザップ着圧レギンスプレミアムの口コミ

加圧+薄さで、トレーニング用というより、普段履き向きです。
・値段が高い。

ベーシックな着圧レギンスより高機能ではありますが、それが実感できるほど分かりやすい違いはないようです。

いきなり値段の高いプレミアムに手を出すより、ライザップ着圧レギンスの加圧具合や使い心地が気に入ったら、購入を検討することをおすすめします。
CHECK>>ライザップ 着圧レギンス プレミアムの違いを比較

ライザップ着圧レギンス5分丈の特徴は?

5分丈80デニール

・ムーブコントロール設計(歩行の動作に合わせて加圧)

・ロゴ入りストレッチウエストバンド

ライザップ着圧レギンス5分丈の口コミ

・シャツワンピースを着るときに、スパッツの代わりに使っています。
・きついガードルだと下着との段ができますが、これはほどよいキツさで、段もできないから気に入ってます。

ヒップから太ももにかけてしっかりフィットします。夏の暑い時期や、太もものたゆみが気になる人向けです。

ライザップ着圧レギンス夏用(サマータイプ)の特徴は?

・7分丈・10分丈のドライ素材

・ムーブコントロール設計(歩行の動作に合わせて加圧)

・段階着用圧設計(脚のラインを美しく)

・ロゴ入りストレッチウエストバンド

UVカット機能だから、夏の強い日差しにも対応。

接触冷感機能で、暑さ対策。

ドライ素材で涼しく、夏の暑い時期でも履き心地にこだわった着圧レギンスです。

ライザップ着圧レギンス夏用(サマータイプ)の口コミ

・冷房による冷えやむくみ対策に使用。むくみがなくなりました。
・7分丈は、夏用の短めなパンツの下に履いても見えないのがよかった。
・暑苦しくなく履けます。

ただでさえ、汗をかきやすい時期です。夏は履きやすさが大事ですね。

ほかにもヒップアップ重視の補正ボトムや、事務服にも合わせやすい着圧ストッキングも販売しています。

さいごに

ライザップの着圧レギンスは、履いて歩いてカロリー消費アップが目的なので、運動やスポーツをするとき向けです。夜のリラックスタイムや寝るときに履ける、メディキュットやグラマラスパッツとは違うので注意してくださいね。

◆価格や使用目的で比較してみました。
おすすめ記事>>ライザップ着圧レギンスとグラマラスパッツの違い むくみ解消効果は

◆運動+食事でカロリー消費アップ

 

 

タイトルとURLをコピーしました